ショックすぎる…

子どもの頃から体の毛が濃い方で、よく足や腕の毛を見られては、「なんでそんなにいっぱい生えてるの?」と同級生から言われていたので、プールの時間が本当に嫌でした。お母さんのシェーバーでよく腕や足の毛を剃っていた私。ある日、鏡を見たときに顔の産毛まで濃いと思い始め、軽い気持ちで産毛を剃り始めました。すると、足や腕の毛と同様、剃れば剃るほど生える周期も早くなり…濃くなっていき…とうとう毎日顔の毛まで剃るようになってしまいました。
そして日に日に気になるのは、あごの毛です。あの薄かった産毛が、いつの間にか男性に生えているのと同じようなヒゲになってしまったのです。4?5本程度でしょうか。剃ると黒い点のようになってしまいます。どんなに強力なファンデーションをぬっても隠しきれません。まるで男の人のような立派なヒゲになってしまったことにショックを隠しきれません。
幼い頃、鏡を見て「顔もそってみよう」と思った私を恨みます。http://xn--ipw186bp8i.xyz/

手入れなどに彼がマメなので気になってます

私は元々そんなに毛深いほうではないのですが、顔のムダ毛のことは最近とくに気になっていて脱毛したいと思っています。化粧をする前にはチェックするようにしているのですが、やはり時間がない時などはうっかり剃るのを忘れてしまうことがあるんです。今の彼は神経質ということはないのですが、手入れなどはこだわる部分はかなりマメで眉も自分で毛抜きで抜いて整えているんです。とくに彼から言われたことはないのですが、顔を近くで見られることが多いので気づかれているんじゃないかと心配になるんです。今まで何も言われたことはないので、もし気づいていたとしても言わないとは思うのですが、見た時にどう思われるのかが気になってしまうんです。顔以外はほとんどムダ毛がなくて、脇は今までに2回ほど剃ったことはありますがほとんど生えないんです。顔以外がそんな感じなので今まで気にしていなかったのですが、今の彼と付き合うようになってからは気になって仕方ないです。脱毛は、毛が再生することがあります

私が体験したムダ毛の処理について

初めてムダ毛を処理したいと思ったのは、小学校高学年の頃。
ふと周りを見るとみんな、自分よりも薄い。
体育座りをしているときも足を眺め、溜息をつく毎日でした。
だけど、周りにムダ毛処理をしている人はおらず、ただただ「嫌だな。なんで自分だけ。」と思って居ました。

そうして中学校に入学をし、先輩とも仲良くなったり、恋もしたりしました。
その先輩の影響もあり、ムダ毛は処理しても恥ずかしくないんだと知りました。
親に内緒で処理をしましたが、すぐに気づかれ、そしてそれを親はニコニコ笑っていたのをすごく恥ずかしいと思っていました。

今現在やはり人よりも毛が濃く、脱毛したいではなく、しなくてはいけないな…と思うくらいです。
2日に1回は処理をしなくてはすぐに男の人の足の毛のような、毛深さになってしまいます。
冬などは処理を怠ると、靴の試着などで少し足が見えるだけで、自分でもビックリするような感じです。
今は脱毛が普通の世の中、早く脱毛デビューをしたいです。エステサロンのキャンペーンは、季節ごとに内容が変わります